自己破産 借金 債務整理

債務整理とは?

債務整理とは、借金を減らし金利負担から解放される手続きのことです。
債務整理には自己破産を含めて、次の種類があります。

 

自分に合った債務整理は弁護士や司法書士に相談すると教えてもらえます。

 

債務整理の目安は下記のとおりです。

 

①過払い金がある場合→「過払い金請求」をして払い過ぎた金利を返してもらう。・・・「過払い金請求」
②借金が少ない場合→金融業者等の債権者と交渉を行い和解を行う。・・・「任意整理」
③借金が多いが一定の収入がある場合→裁判所を通して借金を大幅に免責し、基本3年での分割払いを行う。・・・「個人再生」
④借金が多く、返済の可能性がない場合→裁判所に対して破産申し立てを行い借金がゼロに。・・・・「自己破産」

 

①から順にあてはまるか確認していきます。
但し、「任意整理」の中で「過払い金」が見つかり、「過払い金請求」も行うというのが通常です。
借金が多い=「自己破産」ではなく、「自己破産」する前に取れる手続きが残っているケースが多くあります。
まずは、債務整理に強い弁護士や司法書士に相談しましょう。
相談は無料です。

 

 

もう少し、詳しく見ていきます。

 

過払い金請求

過払い金請求とは、過去に債権者に対して法定金利を超える金利を支払っていた場合に、払い過ぎた金利分を取り戻すことです。
10年以上返済してきた方は「過払い金」が発生している可能性があります。
詳しくは⇒過払い金請求とは?

 

任意整理

任意整理とは、裁判所を通さずに、金融業者等の債権者と交渉を行い、今後の借金の返済方法を話し合い、和解を目指すことです。

 

借金が小額の方に多い手続きです。
リストラなど不意の事由で法定金利内の借金を返済できなくなった方が対象です。
※法定金利は、借入が10万円未満の場合20%、10~100万円未満の場合18%100万円を超える場合15%です。
交渉は司法書士や弁護士が債権者の代理人となり手続を進めます。
詳しくは⇒「任意整理」とは?

 

個人再生

個人再生とは、裁判所を通して借金を大幅に(約5分の1程度)に免責し、基本3年での分割払いを行うことです。
「個人民事再生」ともいい、借金額が膨らんでしまった方に多い手続きです。
住宅ローンを抱えている方で、どうしてもマイホームだけは手放したくないという場合に利用される制度としても知られています。
詳しくは⇒「個人再生」とは?
「個人再生」の手続き費用⇒ 「個人再生」費用

 

自己破産

自己破産とは、裁判所に対して破産申し立てを行い、一定以上の価値のある財産を差し押さえることですべての借金が免責されることです。

 

借金が膨らみ返済が出来ない方に多い手続きです。
詳しくは⇒自己破産とは?
「自己破産」の手続き費用⇒ 「自己破産」費用

 

特定調停

特定調停とは、弁護士や司法書士ではなく、裁判所が間に入って債務整理する方法です。
債権者本人が申し立てを行うものなので、弁護士・司法書士で行なう債務整理の手段には含まれないのが普通です。
しかし、「アヴァンス法務事務所」では「特定調停」手続を行っています。


TOP 任意整理 過払金請求 個人再生 自己破産 弁護士 司法書士 東京 大阪